天職鉄道の夜明け

元リクルート社員によるモヤモヤを解消し、理想の自分を手に入れる方法

英語について

久々の更新です。 周りの年上のお母様世代の英語教育熱がすごいなぁっと。。何やらiPad のアプリで色々やったり、短期英語合宿、山梨とかの田舎で外人呼び寄せて数十万とったり、英語熱が凄いのです。 自分が苦労したからとか、色々な理由で金かけてるのだと…

【無駄なことしてませんか?】生産性について

働き方改革だなんだと騒がしい世の中になってきました。私が一番仕事をしていた2011年ごろはそんな言葉はなく馬車馬のように仕事をしておりました。 最近よく思う生産性についてですが、これは本当に人によるなぁと。これってかける労力(時間)✖️成果を最大限…

【実際のところどうなの?】転職に学歴は意味があるのか?

35才くらいまでなら、大いに関係ある会社は存在します。もちろん、全く関係ない会社も大いにあります。マチマチでよく分かりません!というのが実態なのですが、関係あるよ、という観点をお伝えしたいです。 学歴は極めて重要なファクターです。というのも無…

【どんな仕事をすれば良いの?】好きなことを仕事にすることのリスク

就職活動や、転職活動の軸として、自分の好きなことや、興味のあることを選ぶ方っていると思います。 お菓子が好きだからお菓子メーカー、旅行が好きだから旅行会社、車が好きだから完成車メーカーなど。。 私は極めてこの軸に懐疑的です。というより、多く…

自己分析からの職種選び

自己分析を通じて、自分がどういう価値観や物差しで人生の決断をしてきたかが明確にになったと思います。 次に、仕事選びです。大きく以下4点に分類されるでしょう。 1.転職、就職 2.独立 3.現状維持 4.退職(とりあえず辞めてみる) ここでは1に焦点を当て…

【モヤモヤが晴れる!】自己分析の方法

日々さまざまな方からご相談を頂いてます、中嶋です。 やりたいことが分からない。。今の自分っていいんだっけ? そのようなお悩みを抱える方は多いと思います。 実際に、昔も今も新卒3年以内に会社を辞める人か30%いる数値は 変わっていないようです。どん…

天職銀河鉄道の車掌になるまでの経歴

高校時代 大学時代 社会人①(イケイケ若手社員編) 社会人編②(上海での挫折とリクルート転職) 社会人編③(現在) 生まれて~中学時代 恥の多い人生を送ってきました、とか、スポーツにか脳がなく熱中し、挫折をきっかけに、、とかなんて何もない、本当に何…

【どっちがオススメ?】実家暮らしVS一人暮らし

男女どちらとも、ビジネススキルを向上させたい場合、何らかの事情がない限り、社会人になった場合一人暮らしをした方が良いです。ルームシェアもありだと思います。 なぜかというと、転職活動で評価される自発的に行動する力や、自分の頭で考えることが養わ…

ご自身の強みの見つけ方

◾️専門性 ◾️ポータブルスキル ◾️組織対応力 転職活動の際に、自分の強みや自己PRを書くことが多いと思いますが、日々相談者様との話の中で、自分の強みが分からない、ということが多くあります。どのように自己分析すれば良いかをご紹介します。 ◾️専門性 こ…

損をしない交渉術

ビジネスでも転職活動でも交渉術は損しないために重要な要素だと思います。 例えば、年収条件は顕著ですが、普通に生きていても交渉って大切だなーと思ったことが先日ありました。 転職のタイミングで子供が入院をしてしまったことがあり、後日リクルートに…

メールで損する人、得する人

社内外でよく使われるツールは未だにメールだと思いますが、よくメールで損する人がいます。 初めましての人への依頼だったり、まだあまり関係性が深くない人への相談だったり。。 そう言ったときに直接会えない場合、そのメールの内容があなたの第一印象を…

【無駄遣いしていませんか?】時間の使い方

バタバタしている日々の方が有意義な日々になる気がします。 1日8個やることがある方が、1日1個しかない時よりも捌けるし、充実感がある気がします。自分だけかもですね。。 お金と同じように、時間にも 1.消費 2.浪費 3.投資 の3つがあると思います。 1.消…

【あの人苦手だな・・】社内の人間関係を円滑にする方法

人間関係って面倒ですよね。会社の人もいい人もいれば悪い人もいるし、もう全部どうでもよくなってしまう、そんなこともよくあるのではないでしょうか。 ここで、私がよく考える気持ちが楽になる思考法をお伝えします。 部署というのは大体150人未満で構成さ…

【マジ辞めたい・・】上司から怒られることのストレス

転職をする人の理由は様々ですが、多くが人間関係です。人は仕事のストレスを半径5m以内から影響を受けると言われています。半径5m以内の人間関係が良好であれば快適で離職率が低いのです。 まぁ、何はともあれ上司から怒られるのって辛いですよね。。上司だ…

【転職成功のためのメゾット】入りたい企業の調査方法

転職エージェントのことを鵜呑みにせず、使い倒すことが重要です。転職は情報の戦です。いかに自分が優位な情報を持って敵を倒せるか。どのようにすれば内定を勝ち取ることが出来るのか。あなたの興味のある企業が特定出来たら、以下4点と調査しましょう。 1…

若くして年収をあげることの体験談

よく20代で年収1000万!みたいか表現がネット上で転がってます。代表例でいうと、テレビ、広告代理店、総合商社など、輝かしい会社だったり、20代社長みたいな話がらありますね。 実際私も20代で2回、別の会社で年収1000万だったりしたのですが、実態を書き…

【有効な時間の使い方】あるべき通勤時間とは?

私は学生時代、毎日横須賀から早稲田大学まで片道2時間、往復4時間かけて通学してたことがあります。そこから分かったことは 1.サラリーマン顔死んでる 2.早稲田の友達と都心で遊んでた方が楽しい 3.通学時間マジ無駄 ということです。結果的に2年次より、川…

【みんなの転職理由の本音は?】本当の転職理由に向き合う

目黒や銀座の街行く女性のモンクレール率が異常に高いなと思っている中嶋です。 日々転職希望者と話をしていて思うのですが、それは本当の転職理由になり得るのか。課題が明確で、それを解決する手段が転職なら、納得感がありますが、そうじゃない人も多くい…

転職理由の伝え方

転職理由は面接で聞かれることが多いです。正解はないですが、企業への伝わり方の観点から、こう言った方が内定を取りやすい、という観点で書きたいと思います よく、ネガティブな理由では言わない方が良いと、ありますがその通りです。例えば真実として上司…

転職活動における基本スタンス

転職活動における基本スタンスは3つです。 1.企業視点(どのような人材を求めてるか) 2.あなたのスキルの可視化 3.そのスキルを使って問題解決できるか この3要素を角度高く出来れば、無駄なお見送りが減るはずです。 1.についてはあらゆる情報が入手できます…

転職活動における志望意欲

転職活動において、Bto Cメーカーや大手総合商社、テレビ局などの有名どころには志望が殺到します。 もちろん、志望意欲がないよりあった方がいいのですが、強くありすぎることは時として凶と出ます。 これは私の経験上なのですが、すごく〇〇株式会社に入…

転職すべき人、そうじゃない人

転職が一般的な世の中なってきましたが、転職すべき人とそうじゃなき人について書きます。 そもそも、人材は以下に定義できます。 1.どの組織でも一匹オオカミ的に圧倒的な成果を出せるスーパーサラリーマン 2.組織における関係性構築に長けており、その組織…

【転職初心者必見】企業はどう見る?生々しい履歴書、職務経歴書の書き方

企業の人事代行の経験や、一日100枚以上の履歴書、職務経歴書を読んだ経験からお伝えします。 所謂、一般常識的なことはここでは割愛します。生々しい実態に基づいて書きます。 まず、書類選考のフローをご存じない方が多いのではないでしょうか。 まず見る…

転職エージェントの使い方

正解はないので、あくまでも自論ですが、効率の良い情報収集は必要です。 まず、転職エージェントは複数使うべきだし、複数使っていることをエージェントに伝えても問題ありません。 逆にうち以外使わないでくれ、と言ってくる人は避けた方が良いです。 引っ…

転職エージェントの仕組み

一度登録するとら転職エージェントから色々な電話やメールが飛び交う世の中だと思います。 やや複雑な仕組みなのでこれから転職活動をされる方は知っておいて損はないでしょう。 まず、大手で言うと、 リクルートキャリア パーソルキャリア マイナビ JAC パ…

転職活動は在職中にすべきか?

答えはイエスです。 よほどのこと、若しくは誰もが納得する理由がなき限り辞めてから転職活動はしない方が良いでしょう。 転職活動は水モノ、生ものです。最終面接まで行って、急に役員の知り合いが入社することになって求人がなくなる、とか、実は年収が提…

やりたいことと出来ること

かの林修先生がよく言うことですが、 やりたいことと出来ることのメトリックスの話です。 1.やりたいしできる 2.できるけど、やりたくない 3.やりたいが、出来ない 4.出来ないし、やりたくない 1.が所謂天職だったり、夢が叶ったか的な満足度の高い状態かと…

留学の転職市場価値

グローバル化と叫ばれて久しいですが、留学が転職市場でどのように評価されるのかを考えたいと思います、 私自身、早稲田大学在学時に、米国オレゴン州に1年間の交換留学をしていた経験がありますが、日本社会で生きていくのであれば、なんやかんやで日本の…

元リクルート営業の営業職の転職について

全労働者の15%以上が営業職と言われています。 世の中も営業職の求人に溢れており、様々な求人があると思います。 私はリクルートの営業として数多くの営業職の求人を決定まで導いた経験があり、 1.営業職の種類 2.営業職のレベル 3.営業職の転職市場価値 こ…

転職する際の求人選定で気をつけること

◾️雇用体系 よく、最初は契約社員で1年で正社員という求人がありますが、極めてリスキーですね。 中には本当に優秀な方で実現するケースもありますが、基本は避けた方が良いです。というのも、その1年が転職市場で評価されない可能性が高いのと、パフォーマ…